ぷーさん式とfx

トレンドについて

トレンドについて

 

トレンドについて調べてみたいと思います。
トレンド、トレンドと言いますが、FXで言うトレンドとはどういうものでしょうか。

 

まず、FXに限らず、普通にトレンド、と言った場合は流行だったり傾向だったりというものを指しますよね。例えばファッションでトレンドというと、何が流行なのか、ということを指しています。今年のトレンドはこれが来る、などの文言は雑誌などに良く出ていますよね。例えばドットが流行るとか、ストライプが流行るとか、黄色が来るとかピンクがくるとか、そういうのがファッションのトレンドということなのは皆さんも良く知っていると思います。トレンディ俳優という言葉もトレンドからきているというのは、私は今初めて知りました(汗

 

これが例えば経済分野においてのトレンドというと、長期的な動向を指したり、変動することを指したりします。FXに関しても、為替取引という経済的なものなのでトレンドの意味は同じようなものになってきます。例えば、長期的な一定方向へ向けて価格が動くことをトレンドと言ったり、相場の傾向をトレンドと言ったりします。
結局はファッションと同じように今はどういう動きを見せているかということが、FXでもトレンドということになるようですね。

 

具体的に言うと、チャートを見ると分かりやすいのですが、チャートが上がっている、右に向かって右上に上がっていっていると、これは「上昇トレンド」を示しているということになります。これが逆になっている場合、右に向かってどんどん下がっていっていると「下落トレンド」となります。「下落トレンド」の他に「下降トレンド」という言い方もしますが、同じ右肩下がりの動きのことを指します。また、上昇も下降もせずに動かない様な動いているような相場をボックス相場、もみ合い相場、もち合い相場などと呼んだりします。

 

トレンドが出ていると、例えば上昇トレンドなどが出ている場合、次の動きが出てくるまでは上昇トレンドが続くと言います。ただ、これは気を付けないと高値掴み、底値掴みをしてしまう場合があります。「上がり続けている、この当たりで買っても大丈夫だろう」と安易にエントリーをするとそこから下がったりします。逆に「下がり続けているから空売りを入れよう」とエントリーをすると、そこが底値だったり、ということがあり得ます。絶対はないので、きちんとチャートの勉強をして、トレンドがどこまで続くのかという目を養うことが絶対に必要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ